三年間購入してきた私がが選ぶおせち2015人気ランキングはこれだ

2015年のお正月にはかにも必要でしょう

2015年は冷蔵のおせちがお薦め!

おせちを取寄せる際にお届け状態は気にしますか?つまり、冷蔵おせちか冷凍おせちかという事です。気にされずに取寄せてしまうと自分の勘違いで逆の状態のおせちが届いてしまうので気をつけましょう。2015年のお正月のおせちはそのような事がないようにしたいものです。

 

また、双方どちらもメリット・デメリットはあるのでよく検討してどちらのおせちにするかを決めてから予約する事です。では、生(冷蔵)おせちのメリットとは何でしょう。冷蔵配送される生おせちの最大のメリットは届いた時点で直ぐに食べれると云う事ですよね。

 

しかし、それも盛付られた状態のおせちに限ります。通販によっては生おせちの取り扱いには盛付られた状態のおせちと盛付られていない状態のおせちがあります。しかし、2015年の取り扱うおせちを見てもわかる通り殆どの通販では盛付済みの生おせちの販売が一般的です。

 

何故なら、多くの通販は直ぐに食べれるというメリットとプロの彩り鮮やかな盛付を愉しめる事を重視しているからです。しかし、生(冷蔵)を選ぶ人の決定的なポイントとは何でしょうか。

 

恐らく、生おせちを選ぶ人の多くは鮮度や味の面を重視しています。特に鮮度を保つ方法としては真空パックや冷凍があります。なので、冷蔵配送の生おせちで最も鮮度を保った状態でお届けする方法としては真空パックの個包装のおせちがそれに相当します。

 

2014年用と2015年用のおせちを取寄せた私の感想を云うと味・食感を重視するのであれば、正直生おせちのほうが冷凍おせちよりも優れているように思えます。しかし、その中でより安全な鮮度面を重視するのであれば盛付ていない冷蔵の個包装おせちが最も安心できるかもしれません。

 

冷蔵の個包装おせちの場合、素材の食感を損なわない事は勿論の事、何よりも配送中に盛付が崩れるという起こりうる心配をする必要がありませんよね。しかも、盛付が苦手な人でも今はインターネットで調べれば簡単に閲覧できて逆に盛付する事を愉しめると思います。

 

同時に鮮度を保つという点では冷凍おせちも決して悪くはありません。しかも、配送による盛付崩れ以外にお届け日時を心配する必要が無い点では冷蔵の個包装よりもメリットは大きいと思います。

 

さらに冷凍おせちの不安を除くとすれば、解凍による味や食感は生(冷蔵)おせちと比べてもさほど差はありません。その証拠に皆さんがよく口にする大手洋菓子店の売れ筋のケーキも冷凍が多いですよね。

 

それだけ、業務用の冷凍技術というのは想像以上に優れていると云う事です。しかも、販売する側のリスクや配送による消費者のリスクを考えれば通販の殆どが冷凍のおせちを取り扱う事情も頷けるのではないでしょうか。

 

ですが、匠本舗のように全品冷蔵おせちで販売している通販がある事からもわかるように冷蔵おせちの人気は高っているので2015年用では冷蔵おせちを取り扱う通販が増えています。

Yahho!虫眼鏡の動向
おせち2015人気ランキングはこれだnet
おせち2015
俺のおせち
三越おせち
AKB おせち

おせち人気
匠本舗のおせち
アナと雪の女王 おせち
おせち料理
セブンイレブンおせち
おせち2015人気ランキングはこれだnetおせち2015人気ランキングはこれだnetおせち2015人気ランキングはこれだnetおせち2015人気ランキングはこれだnetおせち2015人気ランキングはこれだnet